FC2ブログ

こじかのちびわぁ~るど

-bambi house 37LDK-

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中♪ポチポチッっとお願いしまぁす!!






| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペルー旅行 ~最後の事件~

さてとうとうペルー観光も終わりです。

チチカカ湖のあるプーノで泊まった5つ星ホテルでの朝食です。

@なは基本的に朝ごはんなどの時にはバイキングで取ってきた物を
パンに挟んで食べる事が多いです。まさしくスペシャルサンド
チチカカ朝食1
チチカカ朝食2




プーノの町に別れを告げ、観光をしながらフリアカという空港へ。
夕方まずはアレキパという町を経由しながらリマに向かいました。
Mr.ミスティ
約2.5時間のフライトでリマに到着です。途中、窓の外にこんな山を見かけました
ちょっと富士山に似てませんか

リマに着き飛行機を乗り換えて今度はN.Y.へ。7.5時間のフライトです。
N.Y.は初めてでしたが空港内はあまり見るものが無くつまらなかったです。
さてやっと成田に向けて最後のフライトです。
っとその前にこで最後の事件!!

またまた手荷物チェックの時でした。
行きの教訓を踏まえベストも脱いで、靴もすぐ脱げるようにして
順番を待っていました。
かごの中に自分の荷物を入れ、待っているとさっきまで
手に持っていた大事な大事なパスポートが無いんですっ

めちゃめちゃ探しまくったんですけど、全然ないんですっ
時間も無いし、後ろにも外人さんがいっぱい並んでいるしで
すごい焦りまくりでした。すると・・・


あっ!


あったんです。どこにあったと思いますぅ
後ろの外人のおばちゃんが手荷物を入れるかごの下に
隠していたんです。@な靴を脱ごうと机の上に
おいた一瞬にかごの下にひいてしまったようです。もう人騒がせなぁ・・・。
でもあってよかったぁ
ってなことで無事手荷物チェックも済ませ、約14時間弱のフライトで
日本に帰ることとなりました。


でも、寝ても、寝てもなかなかアメリカ大陸から出ないんです
離陸してから約9時間後やっと日付変更線を超えました
そして日本についたのはそれからなんと約5時間後・・・でした。


フリアカの町を出てから日本に着くまでどれだけかかったと思いますぅ

31時間ですよおぉ

しかも飛行機を乗っていた時間だけでも24時間近く
もう当分南米はゴメンッて思っちゃいました。




ランキング参加中♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中♪ポチポチッっとお願いしまぁす!!






スポンサーサイト

| ペルー | 11:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペルー7日目 ~チチカカ湖~

さて9時間近くかけてティティカカ湖のある町プーノへ
その途中今回最標高4,335mにあるララヤ峠を通りました。
ララヤ峠
さすがにもう体が慣れたのか高山病にはなりませんでしたが
風が冷たくてとても寒かったです。。。


ティティカカ湖へ到着するとすぐウロス島へ向かいました。

ウロス島予備知識~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ウロス島には大小あわせて40ほどの島が浮いており、6畳ほどのもの
から350人ほどが生活する島もある。全体で700人が生活し大きな島には
学校や教会もある。
島はティティカカ湖内に生息するトトラと呼ばれる葦を3mほど積み重ねて
作った浮島で、水に浸かった部分が腐ってくればまた新しいトトラを上に
重ねていく。島に降り立つと足元が少しフワフワした感じがし、本当に
浮いているのが実感できる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~予備知識でした

チチカカ島

トトラと呼ばれる水草を重ねて作られてた
浮島に家などを建てて暮らしています。


チチカカ島1
浮島に棲む女性は殆ど動くことがないので
全体的にふくよかな人が多いですね。

今日の夕飯はじゃが芋かな?


子供

島にいた女の子です。
島では鳥を飼っていました。




ここではトトラと呼ばれる草を乾燥させて全てのものが作られます。
島、家、船までもがそうです。
トトラ船トトラ船2

なんでこんな顔がついているんでしょう
船はオールがついていて手漕ぎになっています。
あまり早くはありません。まぁ急ぐ必要もないのかも知れませんが
しかも、案外結構な人数が乗っても大丈夫なんですねぇ。関心です




・・・実は恥ずかしい話ですが、@なはずっと

ティティカカコ

が名前だと思っていました。ってことは、ティティカカコ湖
コ湖って。あんたねぇって言われそうですね・・・。

ティティカカ湖予備知識~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アンデス山脈のほぼ中央、海抜3890mにあり面積は琵琶湖の約12倍
最大水深は約281m。ペルーとボリビアの国境にまたがっており、60%がペルー、
40%がボリビアに位置している。
標高3890mは汽船の航行する世界最高地点である。
水温は低いがマスなどの魚が生息し、湖畔住民の生活の糧となっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~予備知識でした




ランキング参加中♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中♪ポチポチッっとお願いしまぁす!!






| ペルー | 09:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

案外ちっちゃかったxxx

さて、気になるストですが昼食を食べながら聞いてみました。

「まだ電車は動いていません
おそらくクスコへは今日中に戻れると思いますが・・・。
予定の15時台には出発しないので16時頃まで
少しフリータイムです。」


とのことでした。ならばと、昼食が終わりロビーで
AIR MAILを書いてるとあんなに晴天だったのに
急に雨が降ってきました!!

今回のツアーはほんとに観光する時には晴天に恵まれていました。
ワイナピチュに登った午前中の天気が嘘のようです。。。
でも雲がかかったマチュピチュも見てみたかったなぁなんて

まだ少し時間があったので書き終わったAIR MAILを投函し、
お土産を物色しに行きました



夕方駅に向かうと信じられないぐらいの人ごみ
みんな帰りたいのねぇ・・・。
そうこうしているうちに電車に乗り込み17時過ぎ無事
クスコに向けて出発ですっ
するとすぐ暗くなり始めワイナピチュ登山の疲れなのか
寝てしまいました


どのぐらい経ったのでしょうか、急に・・・

「わぁ~~~っ

っという声と共に起こされ、なんだと思ったら
電気が消えて真っ暗ですっ。
ふと見上げると頭上の窓ガラスからは満天の星が見えました!!!



あっ南十字星だっ・・・でも案外小さいのね



っということで無事クスコへ到着し、次の日は予定通りティティカカ湖へ
向かう事になりました

このペールのお話もやっと終盤を迎えられそうですっ。
そろそろ終わりにしないとみんな飽きてきちゃいそうですからねぇ・・・。
でも最後の最後にもう一つ事件が起こりますっ!!お楽しみに




ランキング参加中♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中♪ポチポチッっとお願いしまぁす!!






| ペルー | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そりゃそうだわね。

これはマチュピチュへ行く為にくねくねと13回折り返しながら通る
【ハイラム・ビンガム・ロード】。
ビンガムロードここには帰り道、「グッバーイ」と言いながら
バスを見送る少年が居ます。
パスがつづら折りになったカーブを曲がるたびに
同じ少年が姿を現し手を振ってくれるのです
知らない人は幽霊五つ子などと
びっくりしてしまいがちです。



が、実は・・・


ショートカット

坂道の途中にショートカットをする階段があったのです

インカ時代の衣装を身に着け、彼らは「グッバイボーイ」と呼ばれ
マチュピチュの名物でした
しかしチップ稼ぎに精を出し過ぎ学校へ行かなくなってしまったので、
2003年行政により禁止令が出されてしまったそうです
その後2005年に学校の長期休暇のみOKということになりました。

@なが行った時も残念ながら会うことは出来ませんでした




ランキング参加中♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ランキング参加中♪ポチポチッっとお願いしまぁす!!






| ペルー | 11:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。